2011/8/5 0:00

今日も夏休みとのことで高校生の脊柱側弯症の男性が来院されました。学校の内科検診で側弯症があると言われて、専門の病院に行ったそうです。病院では側弯症よりも猫背が心配だと言われたそうです。独自の検査をすると、体の歪みが大きく、強度の猫背で頚が前に突出していました。このように脊柱側弯症の方は猫背の方が多いです。施術後は姿勢もよくなり、付添いのお母さんがビックリしていました。

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2011/08/05