院長の言葉集(月別アーカイブ)

2012年7月

お客様で腕がまったく上がらない方が来院されました。1回目の施術後は前腕が少し動く状態で終わり、2回目の施術後はも少し動きが良くなり、3回目の後は左右同じぐらい動きが良くなり痛みも消えました。2回目の後から痛みも楽になり腕も動き出してきたそうです。いろいろな症状に対応できますので皆さんご安心ください。

今日も嬉しい報告がありました。側弯症の中学1年生の女の子です。今まで角度が悪化していたのでコルセットをはめるよになり、その後に施術を受けました。今回の経過観察では1度よくなっていて、お母さんが前回のレントゲン写真と比べるともっと大きく良くなっているように見えるのでドクターに聞いたら左右のバランスが良くなっているのでそのように見えるといわれたそうです。サクシタ療法院が目指す所がそこなので次回の検査がどこまで変化するかが楽しみです。

側弯症の施術目的で韓国から来院されて入り方がいます。約20年前に専門学校で脊柱側弯症の男女比は6対1で女性が多いと習ったのですがここ最近は7対1だそうです。韓国では何と17対1で女性が多いそうです。日本とは桁が違うのでビックリしました。側弯症は得意分野なので安心してください。

今日も嬉しい報告がありました。側弯症の中学2年生の女の子です。前回の背骨の角度が22度で今回も同じ角度だったそうです。まだまだ身長が伸びると言われたそうです。身長が伸びて角度が現状維持でもとても良いと思います。お母さん、本人が喜んでいました。せっかくの夏休みなどでもっと集中して施術をしたとの事で3回先まで予約をして帰りました。

今日、二人ほど治癒で施術を終了しました。お一人は膝の痛みで歩けなくなり来院された方でした。調子が良くなり三週間間を空けても良かったので終わりました。二人目は運動会で転んで首を痛めた方でした。首を動かすと痛みがあったのですが首の可動が良くなり痛みが消えたので施術を終了しました。皆さんも症状で悩んでいたら早く早く楽になりませんか。

いよいよ夏休みに入りまたね。学生さんは楽しいと思います。高校3年生の娘が夏休みの間、受付のアルバイトしますが慣れないと思いますが皆さんよろしくお願いします。

今日もうれしい報告がありました。中学1年生の側弯症の女の子です。学校で2次検診があるとの事で何とか病院に行かないようにしたいという事で来院されました。検診の結果は来年まで大丈夫と言われて2次検診はクリアしました。お母さんから喜びの電話をもらいました。

産後の骨盤調整で来院されている方がいます。お母さんが最初に来ていて娘が産後に腰がいたいとのことで紹介で来られました。お産の時に骨盤が開くので戻りが悪いといろいろな症状が出る方がいます。体の歪みを整えたら後々安心ですよ。一緒に赤ちゃんも来るのですが本当にかわいいですね。自分の子供はもう大きくなったので赤ちゃんを見るきかいが少なくなりました。後は孫の時かな…

サクシタ療法院ではメンテナンスで来院されている方も多くいます。最初は痛みなど症状がある場合は日数を詰めて早く症状を取るようにします。良くなれば1・2・3週間と間を空けていきます。後は本人の希望でメンテナンスで来院したいとなれば今度は1・2・3ヶ月と間を空けて一番良い状態が保たれる期間を探して定期的に来てもらいます。メンテナンスは強制ではありませんのでご安心を!最初、大変な思いをした方ほど来ています。

民間療法の整体の学校に通われている方が来院されました。そこでは揉む施術をメインにやっているみたいでサクシタ療法院の施術を受けたら習っているのとぜんぜん違うの不思議がっていました。整体の施術は何百種類もあります。合う合わないがあると思うのでお客様からの立場からすると気を付けた方がいいですよ。

左足のしびれで2年間悩んでいた方が来院されました。どんどんしびれが増してきているとの事でした。体の歪みを検査をすると大きく曲がっていました。施術後体の歪みが取れると痺れは消えたと言ってびっくりしていました。慢性的な症状なのでその場は取れても数回は来院しないと安定しないと思います。