院長の言葉集(月別アーカイブ)

2016年1月

久しぶりに来院された方が来ました。子供を産んで抱っことかしていると肩とか腰が痛くなって前に行って良かったので思い出してきたそうです。思い出して来たのはとても嬉しいものです。

嬉しい報告がありました。高校生のテニス部の方がいままでもそうですが大会前に痛みなどがあるとすぐ来院されて体の歪みを整えながら症状を取ると大会で優勝しました。成績がいいと嬉しいものです。

今日も嬉しい報告がありました。中学1年生の側弯症女子です。施術前はコルセット装着で背骨の角度が上20度下23度が施術後は上16度下17度で上4度下6度も良くなりました。お母さんが大変喜んでいました。

今日も嬉しい報告がありました。中学1年生の側弯症女子です。施術後、病院の経過観察で5度も良くなってました。コルセット装着を23時間だったのが学校には着けなくていいと言われて大変喜んでいました。

今年は花粉が飛ぶのが早いみたいです。早速花粉症の方が来院されました。鼻水がジュルジュルとひどい方でした。帰りは鼻のとおりがよくなりジュルジュル感がなくなり楽になり喜んで帰りました。

痙性斜頸のお客様来院されていますがやっと首振りも減り安定してきました。斜頸のために側弯症になり病院の先生がだいぶ姿勢が良くなって首の方も良くなってきたねと言われたそうです。

高校生男子で運動部に入っている方が故障が多くお母さんが大丈夫かと心配されていました。猫背も心配されていました。全身の身体の歪みを見ると中心が大きくずれていました。そこが原因と思われます。

定期的にぎっくり腰や腰を痛める方がいると思います。体の歪みから考えてみると大きく曲がってくると痛みが出ます。その大きく曲がる前に体を調整していくと大きく痛めることはないです。早目に調整を!

今日も嬉しい報告がありました。大人の側弯症の方です。仕事場で制服を作る時今までは左右の丈の差が10㎝もあったが今回の制服の丈のさは4㎝ですんだそうです。側弯症の場合は骨盤の歪みが大きいのですが今回は6㎝も丈の差が減ったということは骨盤の歪みが減った証拠です。

お客様で20年間、睡眠薬を使って寝ていたのが身体の歪みが取れてきて症状が楽になってきたら長年使っていた睡眠薬を使わずに寝れるようになりました。薬を飲まなくてすむようになったと喜んでいました。

今日も嬉しい報告がありました。高校1年生の側弯症女子です。施術後の病院の検査でコルセットを外して背骨の角度を測ると前回と同じ角度だったので手術の話はなかったそうです。本人及びお母さんが大変喜んでいました。

今日も嬉しい報告がありました。中学2年生の側弯症女子です。施術後の病院の検査で今までは毎回検査を受けたら背骨の角度が進んでいたのですが今回は初めて39度から34度になり5度も良くなりお母さんが大変喜んでいました。