肩こりとブレスレットの関係

 

肩こりとブレスレットの関係

■肩こりとブレスレット■

最近はアクセサリータイプで体のコリや疲れを解消できると言われ、買っている人も多いと思います。つけているだけで体を楽にしてくれるという宣伝もされているので、楽になれるのかなと思ってしまいます。でも、その人の体に合うかどうかは個人差があります。

■肩こりに効くと言われているブレスレットはたくさんある■

肩こりにいいと言われるブレスレットはいくつか種類もあります。また、ブレスレットだけでなくネックレスタイプもあります。磁気が体の内部に効いていくと言われ、いろんなメーカーからこの類のアクセサリーは発売されています。
商品もスポーツメーカーやその他のブランドからも販売されているので、効き目の点やデザインからみなさん好きなものを選んでいるでしょう。そして、効き目についてはやはり個人差があるので、そのことについても次に紹介していきましょう。

■肩こり解消ブレスレットは合う人と合わない人がいる■

どんなものでも個人差はあります。ダイエット器具やサプリメントなどでも、個人差がありますとよく表記がありますよね。それと同じで肩こりが楽になると言われているブレスレットについても、個人差があるのが特徴です。

誰かがこのブレスレットをつけているだけで肩こりがすごく楽になった、辛い肩こりに悩まされなくなったというのを聞いて、自分もつけてみようと思う方がいるかもしれません。

実は他人に効き目があったから、自分も肩こりが良くなるということにはなりません。こまるのはその逆に、よけい肩こりが悪化したり、体がゆがむ人がいることです。

そういった点からも、肩こり解消ブレスレットは合う人と合わない人がいるということを知っておきましょう。そして、この合うという人ははっきり言って数字でみるとかなり少ないです。

少ないケースであるブレスレットが合ったという人は肩こりが楽になると言っていますが、合わない人にとってはつけている意味がない、いや余計なものになってしまいますので、すぐに飛びつくのには注意が必要です。

■ブレスレットよりも体全体を見直そう■

ブレスレットをつけているだけで肩こりが楽になるのなら、こんなに簡単なことはありません。しかし、正直言ってはっきりとした効果はほとんどは見られないです。それでは、ブレスレットが無駄になってしまいます。それらに頼るのではなく、自分のからだを根本から見直すことが大事でしょう。
肩こりの大本の原因はからだのゆがみになります。それにより日々の姿勢が悪くなります。ますます、肩こりがひどくなるかもしれません。

日頃のデスクワークで筋肉が固まり、血流も悪くなっていることだって考えられます。目の疲れや寒さからも肩こりは起きることがあるので、肩こりの原因はたった1つに決めるのも難しいです。ですから、サクシタ療法院の無痛整体では、その人の肩こりやその他の症状を聞きながら、ゆがみをとり、その人のからだに合った体操をお伝えしています。

ブレスレットがいいと話題になるとついつい安易に買って試してみたくなります。しかし、こういった器具については使用した人によって個人差があるのが難点です。それもほとんど合わないか、はじめは効いてもあとで効果がなくなることが多いです。それなら、ちゃんと生活を見直しながら、からだのゆがみを取り、正しい体操を続けると、肩こりが徐々に改善されていいきます。これが肩こり解消の早道です。

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2018/07/21