ふわふわするめまい

 

めまいふわふわ

■ふわふわするめまいの症状はどこから来ている?■

めまいと一言にいってもいろんな症状があると言われています。
私たちはめまいと聞くとどれもくらくらするような立ちくらみというイメージがあるでしょう。
しかし、中には、ふわふわするといっためまいもあるんです。
今回は、そのふわふわするめまいについて紹介していきたいと思います。

■ふわふわするめまいはどこから来ているの?■

さっそくふわふわするめまいがどこから来ているのか見ていきましょう。
原因は1つに定まらないので、順番に紹介していきましょう。

・首のコリからくるふわふわ感
首コリに日頃から悩んでいる人も多いと思います。めまいの中には、その首コリからくるものがあると言われています。30代~50代と幅広い年齢層で見られる症状となっています。
首の横に走る、鎖骨から頭の乳様突起につながる胸鎖乳突筋という筋肉が、強く緊張した状態になります。

そこから首に走る血管や自律神経が圧迫され、耳にいく血流が滞り障害となってきて、ふわふわするめまいを感じるようになる可能性があります。

・自律神経の障害が原因の場合
ふわふわするめまいについては自律神経の障害が関係していることもあります。
特に、更年期前後の50代くらいの人に多い症状となっています。
ストレスや睡眠不足も関係していると言われています。船酔いした時のようなふわふわ感となっており、女性に多いというのも特徴となっています。
精神的な気持ちもこのめまいを大きく左右するので、体が辛いときは無理をせずに休みながら行動するようにしましょう。

・動脈硬化からくるふわふわ感
上に挙げた2つについては日常生活でよくある症状となっていますが、ふわふわするめまいの中には動脈硬化が関係している場合もあるので注意が必要です。
特に、60代以降の人が要注意と言われています。

そして、女性よりは男性の方が多いこともわかっています。動脈硬化によって大事な部位を通っている動脈がきちんと循環しなくなってしまうんです。一時的に意識を失ってしまうこともあると言われているので、めまいの中でもちょっと気になる症状があるときは早めに病院に行ってみましょう。

■ふわふわするめまいを対処していくには?■

ふわふわするめまいにもいろんな原因が隠れていることがわかりましたが、これを対処していくにはどのようにしていったらいいのでしょうか?

原因を突き止めて正しい対処をすることが大切と言われていますが、ストレスが関係している場合も多いので、まずは自分の日頃の生活を見直すことから始めてみるといいでしょう。
その中で特に大事なことは、リラックスすることです。
いつも忙しく過ごしている毎日の中で、どこかひと時だけでもリラックスできる時間を作ってみましょう。

そして、食事は規則正しく、栄養バランスを意識して食べることも大事です。
コーヒーやお酒の飲みすぎには注意して適度に楽しむようにしましょう。そして、睡眠をしっかりとることも大事です。早めに布団に入って朝は早起きするというリズムを整えていくと徐々に、ふわふわするめまいが改善されるでしょう。

■ふわふわするめまいのときには無痛療法■

ふわふわするめまいには、いくつかの原因があるということがわかりましたが、その1つに首コリから来ているめまいもあります。そのコリは体のゆがみから来るというのが無痛療法の考え方です。
サクシタ療法院の無痛療法では、まずは、あなたの体がどういった状態なのか、チェックします。そして施術でゆがみを整え、それを維持する体操を指導します。
また、無痛療法で体の歪みが少なくなるので、首コリ以外の不調、とくに自律神経のバランスも良くなってきます。

そして、生活を見直してみたり、無痛療法に通うなどをしてみると改善につながるケースも多いということで、さっそくふわふわするめまいで悩んでいる人は実践してみてください。

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2018/06/24