股関節付け根の痛み

付け根の痛み

股関節付け根の痛みを感じていませんか?

股関節付け根の痛みを大したこととは思わない方も…

たいしたこととは思わないから、痛みや違和感が気になっていても放置をしている方もいるのですが、実は悩んでいる方が意外にもたくさんいる症状は、股関節付け根の痛みです。

股関節付け根の痛みを感じたせいで、歩きにくくなったり立てなくなったり、走れなくなったり、日常生活の中でも異常があって、支障をきたす方が多くなっています。

股関節付け根の痛みも、初めは重症ではなくて、何となく感じる程度の症状でも次第に、症状や痛みはどんどん重くなってしまうものです。

少しでも、股関節付け根の痛みに痛みや違和感をおぼえた時には、早めに対処を考えてないといけません。

股関節付け根の痛みを悪化させないためには、あなたが少しでも、
「おかしいかな?」
と気がついたときに、早めに対策を始めていくことが1番大事です。

股関節付け根の痛みは、どうしておこってしまうのですか?

では、案外感じている方がたくさんいる股関節付け根の痛みは、どうしておこってしまうのでしょうか?

その方の年齢や性別や生活習慣やそのほかにもさまざまなことで、どうして股関節付け根の痛みになってしまったのかの原因は違ってきます。
まずは、自分の股関節付け根の痛みの原因究明からやっていきましょう。

股関節付け根の痛みは、さまざまな原因からおこってきます。

日常生活の動きや癖にも要注です。

股関節付け根の痛みを感じてしまう原因で1番よくあるのは、日常生活の癖や動作から引き起こしてしまうことです。
人間はその人によって、自分では気がつかなくても、さまざまな動き方の癖があるものです。
歩き方や走り方や座り方…

また、そのほかにも、日常生活の中で癖を持った独特な動きになっている人がいます。
歩き方1つを見ても、その人によってどんな歩き方になるのかは異なってきますから、歩き方に癖があった時には、毎日の習慣から股関節付け根の痛みにつながってしまうこともでてきます。

「スポーツ障害」から、股関節付け根の痛みに

最近では、若い子供から中高年まで、スポーツを積極的にやるようになりました。
スポーツは体の健康にも美容にも成長にもダイエットにも効果が高くていいもののように言われていますけれども、実際には、急にスポーツをやった時には体には大きく負担がかかりやすいのです。
特に、股関節付け根はどんなスポーツをやっても、体重がかかる部分ですから痛みを伴うこともよくあります。 運動時には、準備運動、生理運動をこころがけ、股関節付け根の痛みにならないように注意をしてくださいね。

女性は妊娠・出産をきっかけにして、股関節付け根の痛みに

また、女性の方は女性特有の原因から、股関節付け根の痛みになってしまう方もいますが、それは、妊娠・出産です。

妊娠したら、一気に体重が7~12キロほど増えると言われています。急激に体重が増えてしまうと、股関節がその増えた体重を支えられなくなって、股関節の痛みになってしまいます。
女性も妊娠しても、あまりにも急激に体重が増えないように、体重コントロールには注意をしたいです。

さらに、女性が出産をするときには、足や股を大きく広げますから、妊娠・出産をきっかけにして、股関節付け根の痛みを持つようになることがあります。 さらに時間がたってもよくならないで長年のお悩みになってしまう方もいます。

股関節付け根の痛みを感じた時には、どうしたらいいのでしょうか?

まずはからだの歪みを整えましょう。股関節が痛くても、そこだけの問題ではありません。からだ全体の歪みの影響が股関節に出たのです。ですからサクシタ療法院では、大本の原因である体全体のゆがみを整えていきます。

日常の動作は自分では気がつかなくても、股関節には負担がかかりやすい部分ですから、しらずしらずの内に痛みがおこりやすくなっているのです。そうなる前に、早めにサクシタ療法院の無痛整体で歪みをとり、からだのバランスを取り戻しましょう!

 

股関節痛の予防とストレッチ

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2018/07/28