メニエール病

メニエール病めまい

■メニエール病の症状であるめまいを変化させるには?■

メニエール病、最近になって言われるようになった病気でもあります。聞いたことはあるけれどどんな病気か詳しくは知らないという人もいるのではないでしょうか。
そこで、今回はメニエール病という病気について詳しく見ていきながら、その症状を楽にするにはどのようにしていけばいいのかといったことについて調べていきましょう。

■メニエール病とは■

まずは、メニエール病の紹介からしていきましょう。
メニエール病と聞くと、若い女性が多く発症するようなイメージがありますが、主な原因は耳の中で問題が生じているんです。内リンパ水腫というものができてしまうんです。内耳のリンパが増えてしまい、水ぶくれができてしまったようになります。
このメニエール病、なぜ発症するのかというと、原因は1つに定まりません。ストレスや疲れ、睡眠不足、性格、気圧の関係などが原因として言われています。内耳という部分には音を聞くために必要な蝸牛という部位と、平衡感覚を司っている三半規管や耳石器がある部位とに分かれています。このどちらが水ぶくれ状態になるかによって、起きる症状も変わってくるといいます。
蝸牛に水ぶくれができている場合は難聴という症状が起きるようになります。
水ぶくれがそこまでひどくない状態であれば、耳鳴り程度で済むこともあります。
そして、三半規管などに水ぶくれができた場合には、難聴などの症状が一切現れない一方でめまいという症状が出てきます。このめまいにもレベルがあり、回転するように激しいものからちょっとくらくらする程度と幅があるのが特徴となっています。

こうしてみると、メニエール病はいくつかの要因から発症するものであり、その症状もどこの部位に水ぶくれができてしまっているかによって違いがあるということがわかりますね。
よって、めまいがするからメニエール病と決め付けるのではなく、きちんと医師の判断を聞くことが大切なんです。

■メニエール病からくるめまいについて■

メニエール病は水ぶくれができる部位によって起きる症状が違うということがわかりましたが、三半規管などに水ぶくれができている場合にこのめまいが起きると言われています。
めまいというと、いきなりくらっとするというイメージがありますが、メニエール病の場合はちょっと違います。
 ぐるぐると自分の周りが回転しているように感じる回転性めまいやふわふわとした浮遊感がある、頭がグラグラとするといったように、めまいにもいろいろと種類があります。人それぞれメニエール病になったときに現れてくるめまいの種類は違っていますが、いつもとちょっと違う、頻繁にめまいを起こすということであればメニエール病を疑ってみてもいいかもしれません。

また、メニエール病からくるめまいの症状にプラスして吐き気や嘔吐を伴うこともあるので注意が必要です。めまいだけならまだしも吐き気なども出てくると仕事などにも支障が出てきてしまいます。病院に行ってメニエール病と診断されるまではなかなか気づきにくい病気となっているので、あまりにめまいがひどい、繰り返しているなど自分の中で気になる症状があったら病院にかかってみることをおすすめします。

■めまいを改善する方法とは?■

メニエール病の代表的な症状であるめまいはぜひ症状を軽くしたいと思っている人も多いでしょう。原因となるものは日頃の生活の中にあふれているので、いつ発症するかわかりません。そこで、めまいを改善する方法は何かあるのでしょうか?
 まず、試してもらいたいのが食事療法です。急にメニエール病の症状が起きるのを防ぐために、魚を中心とした食事を食べ過ぎないようにとっていきます。メニエール病の時に効果があるとされている栄養素としては、食物繊維、ビタミン、ポリフェノールといったものを積極的に摂取していくといいでしょう。たくさんある栄養素の中で今注目されているのが、アミノ酸と言われています。自律神経が乱れていることでめまいが起きているわけですが、アミノ酸を摂取することで血行を良くし、自律神経のバランスを整えてくれるので、メニエール病の時にいいと最近になって言われるようになってきました。ということで、食事のメニューの中にアミノ酸も取り入れていくといいでしょう。

また、漢方薬を利用してメニエール病を改善していくことも可能です。漢方薬専門店で調合してもらうと、メニエール病の症状を改善していくことができるといいます。

■整体でもメニエール病を改善できる!?■

メニエール病を改善していくための方法はいくつかありますが、その1つに実は整体も含まれているんです。整体というと骨や筋肉の症状を改善していってくれるところというイメージがありますが、メニエール病で悩む人も多く訪れるというんです。
 メニエール病は自律神経が乱れてしまっていることも考えられるので、それを正しくしていくために骨格の歪みなどからケアしていくことが大切と言われています。歪みを正しい位置に戻していくことで、臓器や自律神経も正常に働くようになります。そのために、整体も活用すると体の負担を軽減することができるんです。

整体に通ってみることでメニエール病の症状を楽にしていくことができるかもしれないので、体のコリをほぐすためにも行ってみるといいでしょう。

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2016/12/22