むち打ちとめまい

 

むち打ちめまいでお悩みのあなたへ

■むち打ちからくる、めまいについて■

交通事故は見た目が軽度なものでも、車に乗っていた側にとってはかなりのダメージがあるのも事実です。大怪我にならなくてよかったと思う反面、事故からだいぶ経っているのに後遺症らしきものが出て治らないと悩む人もいます。その1つに、むち打ちがあるでしょう。むち打ちから、めまいといった症状が出てくる場合も多いです。。日常生活で頻繁に起きると困ってしまう症状ですね。

まずは、むち打ちからくる、めまいはなぜおきるかというと、無痛療法の視点では、日常では体験することのない特殊な事故の衝撃によって筋肉、骨格、神経、血管などにゆがみが生じたからだととらえます。これにより、椎骨動脈が圧迫されたり、頚椎の神経根やせき髄の障害、交感神経の異常などがおこると考えられます。

病院に行ってみて検査をしても、むち打ちは画像に現れにくいので、特に体に異常はないと言われて終わりになることがあります。一方、サクシタ療法院では、からだのゆがみ具合を検査してとらえていきます。

 

 

■めまいには無痛整体■

事故のむちうちから起こりやすいと言われているめまいですが、実際に対処するとなったらどのようにしていけばいいのでしょうか?まず、いつ起きるのかわからないのがめまいです。外出している時に起きるかもしれませんし、家にいるときに急にクラっとすることもあります。
外出している時に、急にめまいがやってきたら動くのをやめてじっとどこかに座るようにしましょう。そのまま歩き続けているとさらにめまいが悪化してしまうこともあるので、無理をせずに休むようにしましょう。
また、めまいというのは天候によっても症状のレベルが左右されやすいものです。夏場であったり湿度の高い雨の日にめまいを強く感じる人は多いです。めまいに悩む日々が続くようになったら、天候にも注意して過ごすようにしましょう。

さらに、首に受けているダメージからの影響で体がゆがむので、サクシタ療法院の無痛整体でバランスを整え、本来の機能が正常化するようにします。また事故で受けた、からだが強く揺さぶられる衝撃を、脳がいつまでも記憶しているので、それをリセットします。

 

交通事故は本当にさまざまな後遺症をもってくるんですね。むちうちは代表的な症状ですが、そのむちうちからもいろんな症状を引き起こすということがよくわかるでしょう。めまいも首の痛みも両方感じるようになると辛い日々が続くので、無理をしないでちゃんと自分の体と向き合うことが大事ですね。

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2018/07/21