腰痛の原因は内臓からも

腰痛の原因は腎臓からかも

■腰が痛い 腎臓 病気■

人は2本の足で立っているため、腰は重い上半身を支えている唯一の骨になってしまいました。それ以来、腰痛は宿命的な症状といえます。腰痛は整形系の病気はもちろん、それ以外の病気でも起こり、単に腰の痛みだけでなく、他に症状がないかどうかにも十分に注意する必要があります。

色々な検査をしても、とくに原因となる病変が見当たらない腰痛を腰痛症と呼んでいます。「ぎっくり腰」と呼ばれる急性腰痛症と、痛みが強くなったり軽くなったりを繰り返す慢性腰痛症があります。

急性腰痛症は、何か腰を痛くするきっかけがあるものと、とくに理由もなく突然激しい腰の痛みが出るものがあり、痛み以外に症状がないのが普通で、数日以内に痛みがとれるなら心配少ないでしょう。

高齢化に増えている骨粗鬆症でも、上半身を支える唯一の骨がもろくなり圧迫骨折を起こしてしまい腰痛や背部痛が起こることがあります。閉経後の女性に多い病気で、ホルモンが原因だと考えられています。骨粗鬆症が進行しているかたで転んだり尻もちをついたりしていなくても「腰が痛いなー」と病院に行ってみたら圧迫骨折していたなん人もたまにいます。最大の原因であるカルシウム不足への注意が必要です。カルシウムの吸収や作用を助けるビタミンDなども摂ることも忘れずに。

整形外科系以外の病気では、腰部近辺にある臓器の病気があげられます。胃や腎臓、膵臓の病気。子宮筋腫や子宮頸がんなど婦人科の病気でも、腰痛は重要な症状のひとつです。

■腰痛を引き起こす胃の病気■

胃が正常に動いていないと腰痛を背中の痛みを引き起こすことがあります。腰の痛みのように感じていますが、胃潰瘍や、胃の不調から胃がんまで多くの胃のトラブルによって起こります。
・胃潰瘍
胃潰瘍の症状には、腰痛のほかに腹痛やみぞおちの傷みなどがあります。食後に傷みが生じるという場合は可能性が大きいかもしれません。

■腰痛を引き起こす十二指腸の病気■

十二指腸の病気で最も知られるのが十二指腸潰瘍ですが、十二指腸の病気には十二指腸ポリープ・十二指腸がんなどがあり、これらも腰や背中の痛みを生じる場合があります。
・十二指腸潰瘍
腰痛以外の主な症状に、腹痛・みぞおちの傷み、胸やけ、食欲不振、膨満感などがあります。腹痛は、空腹時に起こりやすく、食事をすると痛みがおさまるのも特徴です。

■腰痛を引き起こす腎臓の病気■

腎臓は背中側に位置しているため、異常をきたすと腰痛を引き起こすことがあります。
腎臓は血液の老廃物を除去する働きがあるので、腎臓が正常に働かなくなると毒素が体内にたまって尿毒症になってしまいます。

・腎臓がん
腎臓がんは稀ながんですが、腰痛のほか、血尿や食欲不振などの症状があります。

■腎盂腎炎(じんうじんえん)■

腎盂腎炎は腎盂・腎実質に炎症を起こす病気であり、腰痛のほかに発熱や血尿、吐き気、嘔吐などの症状があります。また、抗生物質を用いた施術をおこないます。
腰痛と内臓は密接
物理的な場所が近いこともあり、内臓の疾患は腰の機能に影響します。

■腰痛を引き起こす胆のうの病気■

胆のう?なにそれと思う人が多いと思いますが。胆のうとは肝臓と十二指腸の間にある臓器であり、肝臓で分泌される胆汁という脂肪分を吸収しやすくするための成分の濃縮・貯蔵する為の臓器です。

・胆石症、胆のう炎
「胆石(たんせき)」という言葉はよく耳にするかもしれません。胆石とは、胆汁の成分が固まったものであり、胆石ができる場所によって「肝内結石」「総胆管結石」などと呼ばれます。
胆石症は胆石ができる病気であり、胆のう炎は胆石が原因で発熱や腹痛が起こる病気です。
主に脂質のとりすぎなどが原因で起こります。
・胆のうポリープ
胆のうポリープにはコレステロールポリープや過形成性ポリープなどの良性のものもありますが、癌などの悪性のものもあります。
良性の場合など、すぐに施術する必要がない場合もありますが、大きいものの場合は癌である可能性が高いため、切除手術を行う可能性が高いです。
腰痛を引き起こす膵臓の病気
膵臓は炭水化物や脂質、タンパク質を分解するすい液(消化酵素)を分泌する臓器です。膵臓に異常をきたすと、インシュリンの分泌がスムーズに行えなくなり、糖尿病を引き起こす可能性もあります。
腰痛を引き起こす膵臓の病気には、次に紹介する病気のほかにも膵臓がんや急性膵壊死があります。

・急性膵炎
膵臓で分泌される消化酵素で膵臓自体が溶かされ、炎症を起こす病気です。主にアルコールや胆石が原因で起こります。
急性膵炎で最も多い症状は上腹部痛です。痛みの場所はみぞおちから左上腹部で、しばしば背部・腰にも広がります。痛みの程度は軽い鈍痛から、じっとしていられないほどの激痛までさまざまです。
・慢性膵炎
膵臓に持続的に炎症を起こす病気であり、アルコールや喫煙などが原因で起こります。

慢性腰痛が多いですが腰痛には色々な原因が隠れてるので、それを見逃さないように注意していきましょう。

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2016/12/22