首ヘルニアの症状

首ヘルニアの症状

■首のヘルニア 症状は一体どんなもの?■

ヘルニアはできる部位もそれぞれで出てくる症状にも個人差がありますが、ひどくなると辛い日が続きます。では、ヘルニアの中でも首の場合、どのような症状が出てくるのでしょうか?

■首のヘルニア 症状とは?■

 首のヘルニアはつまりは正式名称でいうと、頚椎椎間板ヘルニアになります。首の骨や軟骨に異常が出てくるものになります。首のヘルニアといっても首のあたりにのみ症状が出てくるわけではありません。首以外の部位にも症状が出てくることがあるのです。
 首や肩部分での症状としては、肩こりは首痛、背中の痛みなどが挙げられます。

これは頚椎の後ろ側にある椎間関節の動きが鈍くなったり変形してしまっているために、起きてくると言われています。また、腕や手にも症状が及ぶケースもあります。7つある頚椎の中の4番目以下の神経根に障害が起きると手や腕にしびれや痛み、むくみといった症状があらわれてきます。
その他にも頭部や顔にも症状は出てきます。

めまいがしたり耳鳴り、頭痛、目の疲れ、めまいなどを感じるようになります。また、下半身としては足が突っ張ったようになったり、尿に関するトラブルが起きることもあります。

このように、首のヘルニアといっても症状は全身に及ぶんですね。人それぞれどんな症状がどこに出てくるかは異なってきますが、早めに首のヘルニアと分かり次第施術をしていくようにしないと進行すると生活がままならなくなってしまいます。

■首のヘルニア、原因は何?■

 全身にまで症状が起きうる首のヘルニアですが、原因って一体何なのでしょうか?首には7つの頚椎がつながって出来上がっています。その頚椎をつないでいる間には椎間板というものが挟まっていて、これが頚椎にかかる負担を減らすクッション的な存在になっています。
 首のヘルニア(頚椎椎間板ヘルニア)になると、椎間板が傷んでしまっていることになります。

ヘルニアという言葉の意味もよく聞いたり言うだけであまり知られていないかもしれませんが、これは元ある場所から抜け出てくるという意味になります。つまり、首のヘルニアについては椎間板が傷んだために飛び出てきているということになります。飛び出てきた椎間板は神経にもぶつかってしまいます。ここで神経が圧迫されたり刺激を受けることで、全身のいろんなところに不調を感じるようになるんです。

椎間板という部分がカギになってくることがわかりますね。首のヘルニアは首や肩に症状が出る以外に、他の部位にも痛みやしびれ、筋力の低下をもたらすので早めの対策が重要になってきます。

■首のヘルニア、どのように対処していけばいい?■

 首のヘルニアの原因や症状がわかったところで、実際にはどのように対処していけばいいのでしょうか?まずは、病院で薬をもらってすぐに治るというものではないことを理解しておきましょう。病院ではレントゲンを撮ったり、症状を聞いたりして医師に診察をしてもらいます。そこで、首のヘルニアであるということが明らかになるケースが多いです。
 その後、どんな流れで対処していくのかというと、リハビリやストレッチ、温熱療法などといくつか方法がありますが、その時に症状からみてどの方法が一番いいか決めていきます。

でも、ずっと病院にかかるのも難しいという場合には病院よりも手軽に通えるのが整体です。病院では痛みを伴う施術もありますが、整体では痛みをできるだけ感じないように施術を進めていくので安心して受けることが出来るでしょう。

整体に行ったら首のヘルニアであることを伝え、どんな症状が出ているのか詳しく説明しましょう。整体師さんはその症状によっておこなう施術内容を決定するでしょう。整体を定期的に通いながら生活の中でも注意していくことで、徐々に症状は改善されていくでしょう。

■首のヘルニアを改善していくには生活も見直そう■

 首のヘルニアはいろんな部位に症状を感じることが多いです。いろんな部位に違和感や不調を感じるということは、それだけ生活を送っていく中でも辛いと感じることが多くなるということにもなります。

痛みが激しいと感じるときは、からだを温めないようにすることが大事です。入浴する際にはシャワー程度にしておきましょう。
ただ、痛いからといって全く動かないこともいけません。そこで、軽くウォーキングやジョギング程度はしてみるといいでしょう。からだを動かすことで痛みが和らぐこともあります。じーっとしているのも逆効果になるので、無理のない範囲で動かせる時に動かしてみましょう。
そして、寝るときの枕にも注意してみましょう。

枕は重要と言いますが、首のヘルニアのときにも重要になってきます。硬すぎないものを選んで高すぎない枕にしてみましょう。枕を改善すると睡眠の質も良くなるので日頃の疲れも取れていくでしょう。

首のヘルニアは首以外にもいろんなところに症状が出やすいです。どこに症状が出てくるかはわからないので、まずは自分のヘルニアの状態がどれぐらいなのかを把握することから始めてみましょう。

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2016/12/22