無痛整体と枕

 

整体と枕

■枕が原因で不調を感じる時は無痛整体へ■

枕といえば私たちが生きていく上で欠かせない睡眠をどれだけ充実させてくれるかという重要な役割を担っています。そんな大切な枕ですが、みなさんはこだわっていますか?枕の質によって睡眠の質も左右されると言われています。枕は触り心地や高さなど1つ1つ違います。どんな枕で寝るようにすると体もしっかり休めることができるのでしょうか?

■枕が原因で起きる症状とは?■

枕ってすごく大事といいますが、普段何気なく選んで使っていることって多いと思います。しかし、この枕が原因で体に不調を感じるようにもなるので注意が必要になってきます。では、枕から起きる症状にはどんなものがあるのでしょうか?

・首の痛み
枕が合わないがために起きる症状の代表例として、首の痛みが挙げられます。枕の高さが合わないことで、この首の痛みが起きると言われています。ぺっちゃんこの枕だと首の後ろに空洞ができ、そこから首の骨が浮いたようになるため負担がかかってきます。一方、高さはある程度あっても、首に合っていない場合は負担がかかることからアゴが下がるので、呼吸がしにくくもなります。
呼吸については特に注意しないといけません。睡眠時に恐ろしい症状として言われている睡眠時、無呼吸症候群になる可能性も出てくるからです。また、首が痛いと朝もすっきり起きられないので不調に感じるようにもなります。

・肩こり
枕が合わないと肩こりも招いてしまうことになります。肩こりで日頃から悩んでいる人は多いと思います。デスクワークなどで肩が凝ってしまうことはよくあります。現代人には多い症状です。そんな肩こりは実は枕が原因になっているかもしれません。肩こりは枕の質によって変わってきます。やわらかすぎる、硬すぎる、高すぎる、低すぎると極端な枕を使う事によって肩こりとなって出てきてしまいます。

・頭痛
頭痛は日々の生活の中でも辛い症状ですが、枕が原因で頭痛が起きることもあります。枕の中でも頭側が高く、あご部分が極端に下がるような角度になる枕によって、後頭部から首の血行が悪くなり頭痛を引き起こす場合があります。朝起きて頭痛がする、ある枕を使うと頭痛が起こるという場合には、枕の状態が良くないということになるでしょう。

・不眠
今、不眠で悩んでいる人いませんか?ストレスも関係していると言われている不眠ですが、もしかしたら枕が合っていないから不眠になっているのかもしれません。私たちは眠っている時にたくさんの寝返りをしていると言われます。寝返りを打つことで体の血行を良くしてくれるというので、寝返りをしっかり打つ方がいいとされています。そんな寝返りが枕が合わないことでうまくできなくなり、その結果不眠にもなってしまうんです。

・腰痛
枕というと首や頭、肩に症状が出てくるように感じますが、腰痛も注意です。高い枕や低い枕によって腰痛が起きると言われています。首に合っている枕を使えば腰痛もきれいになくなるといいます。

・いびき
いびきは枕が高すぎることでおきます。いびきを繰り返すようになると、睡眠時無呼吸症候群の恐れも出てくるので、自分が夜中寝ている時にどれぐらいいびきをしているかも意識したいところですね。

・うつ病

枕からうつ病に関連する説があるんです。これは、うつの方は猫背気味で姿勢が悪いという指摘によります。するとうつ病にもつながります。うつ病になる前に、枕を変えたいところですね。

■枕から起きる不調は無痛整体で緩和する!■

枕から起きる不調はたった1つではなく、いくつもあることがわかりました。そんな不調はすぐにでも解決したいと願う人が多いでしょう。そこで、無痛整体「サクシタ療法院」に行ってみましょう。まずは、自分の不調と感じることを、すべて院長先生へ伝えてください。
その上で、体を見てもらいその歪みを探っていきます。枕からくる歪みを解消して、不調を緩和します。

無痛整体に通うと、自分の体のことを知る機会にもなります。続けていくと今まで悩んでいた不調ともすっきりお別れすることができるでしょう。そして、自分にあった枕を正しく選ぶようにもしたいところですね。枕が合っていると本当に質のいい睡眠を取れるので、体が元気になります。

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2018/07/20