突き指

 

突き指

■「突き指」になってしまう方がよくいます。■

人間の体の中でも、最もよく使う部分は指や手ですから、指や手も様々な病気やケガをしたり、症状がでてきます。
もしも、指や手に病気やケガや何かの症状がでた時には、あなたの日常生活も送りにくくなってしまうのですから、けがや病気をしないように注意をしなくてはならないでしょう。
手や指の病気やけがの症状でも、おこしてしまう方がたくさんいるのは、「突き指」です。
日本人でも、過去に突き指をした経験がある方は多く見かけますから、あなたもいつ突き指をおこしてしまうのかが分からないから用心をしましょう。

 

■どうして、突き指になってしまうのでしょうか?■

突き指になってしまうのは、さまざまな原因からおこしてしまいますが、どうして突き指になったのかが分からないで、気がついたときには突き指になっているケースも見かけます。
突き指はけがをしたときに、すぐに症状がでることもあるのですが、しばらく時間がたってから、ケガの症状がでてくるケースもあります。
こうなった時には、お客様はどうして自分が突き指になったのか分からないものです。
ほんの些細な衝撃でも、場合によっては、突き指になってしまうこともありますから、注意をしなくてはならないでしょう。

■スポーツで突き指に!■

突き指になってしまうケースで1番多いのは、スポーツをしたときに発症するケースです。
どんなスポーツをしても、手や指は使うものです。
走るスポーツで、スポーツをやっている時には手や指は全く使うことがなくても、転んだり手をついたり、なんらかの事故をおこしたときには、手や指をついて体をかばいますから、手や指は使います。
どんなスポーツをやっていても突き指はおこしやすいケガで、「スポーツ障害」から突き指になってしまうことがよくあるのです。

バスケットボールやバレーボールやソフトボール、野球、ハンドボールなどの球技はもちろんのこと、体操や水泳、また直接手や指は使わない、サッカーや陸上競技、また空手や柔道や剣道などの日本古来の武道でも、突き指になる可能性があります。

■突き指にはサクシタ療法院■

サクシタ療法院では、突き指に達効のある施術があります。同時に無痛療法で突き指による、体全体のゆがみをとります。この両方向からのアプローチで突き指が改善する方が多く、みなさまに喜ばれています。突き指がなかなか治らないかたは、ぜひ一度サクシタ療法院にお越しください。

 

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2018/07/04