院長の言葉集(月別アーカイブ)

2011年2月

うれしい報告がありました。小学6年生の女の子です。側弯症でコルセットを着けているのですが良くなっているのでこのままいけば中学2年生の頃にはコルセットをはずせるかもと病院の先生に言われたそうです。本当にはずせるようになれば日常生活が楽になるのだが…

今日もうれしい報告がありました。小学1年生の脊柱側弯症の方です。前回の病院の検査で角度27度今回の病院の検査で20度でした。なんと7度も良くなっていました。側弯症の方も体の歪みを整えることにより脊柱まで動くのを証明された例でした。お母さんがとても喜んでいました。私も嬉しかったです。

不定愁訴の症状の方が急増中。いろいろ症状があるのでつらい思いをしているが、病院で検査をしても異常なしなので本人は悩んでしまう場合が多いです。無痛整体 「サクシタ療法」で体の歪みを検査をすると大きな曲がりが確認できます。この歪みが整ってくると症状は楽になってきますよ。

最近、子供の肩こり・腰痛などで来院される方が増えてきました。話をお聞きすると本当に外で遊ばなくなってきている感じがします。やはり体を動かさないと筋肉が動かないのでいろいろ悪影響を与える感じがします。昔みたいに外で泥まみれになりながら遊ばれた方がいいのですが…

今日無事に確定申告が終わりました。払う税金がしっかりと世の為に使える事を祈っています。日本が住みやすく楽しい生活ができるようになればしっかり税金を払っていきたいと思います。

今日は休みで古武道の練習に行ってきました。まずは初歩の6種類を習いました。ちょっとした角度や体さばきで全然違うのですね。施術の対さばきもそうですがちょっとした部分で効く効かないが大きく違ってきます。なんか似ていますね。より速く症状が楽になる様に頑張りたいと思います。

ここ最近の天気でぎっくり腰の方が来院されました。話をお聞きすると、もう20年以上前からの腰痛が持病で、年に何回は大小はあるがぎっくり腰になることもあったそうです。体の歪みを見ると立った状態で大きく左に傾いていました。施術後はその傾きが取れたら楽になったと喜んで下さり、また、なんで施術は痛くないのに体は変わったんだろう不思議だ・・・と考えていらっしゃいました。

今日は雪の予報で、車で通院される方の安全が心配でしたが、それほど雪が積もらなくて良かったです。土曜日・日曜日・祝日の休みの日は遠方の方が多いので天候などの影響などで通院などが難しいと思われた場合は遠慮なさらずに日にち変更をしてください。

今日から健康のためと体の動きをもっと勉強をしたいと思い古武道の柔術を習い始めました。私の考えでは空手みたいな感じで練習をすのかと思っていましたがぜんぜん違うのですね。体もそうですが頭の体操なんですね。不思議な世界でした。とても面白くワクワクしました。

男性は女性に比べて体の硬い方が多いですね。特に正座が出来ない方が多いです。施術を重ねると硬い筋肉も緩んできます。そうすると正座が出来なかった方も出来るようになります。その方によって期間は違ってきます。

ここ最近は親御さんとお子さんがお風呂に入る機会もなくなり、子供の体の観察などが行き届いていない感じがします。体の歪みも早期発見早期整体がいいので早めに気付いた方がいいです。その方が施術期間も短くて済みます。

4月に結婚予定の女性が来られました。脊柱側弯症で背中の凹凸が気になって少しでも凹凸が無くなればとの事でした。そのために症状も出ており楽になればと来院されました。体の歪みを直すのが専門の整体院なのでおまかせください。見た目・姿・形は綺麗になりますよ。症状も楽になります。