院長の言葉集(月別アーカイブ)

2011年4月

過敏症と思われる方が来院されました。服を着ると肩が凝ってどうしようもなく、背中にも痛みがはしる方そうです。また、スニーカーを履くと足に痛みが出て、靴底が硬いものでないと履けない状態です。HPに載せている運動方法をやってみると、少し楽になったとのことで自宅は遠いけど来られました。体の歪みを見ると複雑にいろいろ曲がっていました。おおもとの歪みを整えたらもっと楽になると思います。

頚性神経筋症候群で来院された方が、最初は目まいや歩けないなどいろいろな症状がありました。今は眩暈も少しになって、前よりもだいぶ歩けるようになり喜んでいらっしゃいました。最初の頃は、はじめに10分以上休まないと施術が出来なかったのですが、今ではすぐに施術が出来るようになり、力強く歩けるようになりました。一時期、車いすにしようか悩んでいた方でした。

片道2時間30分もかけてサクシタ療法院まで来院して下さる方がいます。遠いけれど信頼して来て下さるので私自信はとてもうれしいです。今ある私の技量を120パーセント出して結果を出したいと思います。この気持は特別ではなく、通院されている方全員にも同じ気持ちで施術をしております。

無痛療法の施術後は、今までなかなか寝られなかった方が良く眠れるようになる場合が多いです。副交感神経に刺激を与えるので、施術中にも眠くなる方がいらっしゃいます。朝、目覚めが悪く疲れがなかなか取れない方も、しっかりと深く寝れるので目覚めが良く、早起きしてもスッキリと起きる事ができます。

ここ最近、背中の痛みで来院される方が多いです。無痛整体の上肢の検査で、左右のバランスが大きく曲がっている場合が多いですね。施術後は左右のバランスが整ってきますので、この状態が維持出来たら症状は楽になってきます。独自の検査を重視して体の変化を見て行きます。

今日は古武道の練習に行ってきました。師事している先生があの北辰一刀流の千葉一族の24代目の先生です。仕事柄体の動きなどをよく知っているつもりでしたが、古武道からの体の動きの考えは考える視点が違うので本当に勉強になります。施術の考えの幅が広がり、奥が深まってきている感じがしてとても楽しくワクワクしながら施術をしています。

前回、背中の痛みから肩・首にかけて夜も寝れないぐらいの痛みだった方が久しぶりに来院されました。今回は少し体が曲がってきて、痛みも少しあるので早めに来られたそうです。独自の検査をすると、やはり大きく湾曲がありました。本当はたまにでいいのでメンテナンスをしっかりやった方が痛い思いをしなくてすみます。

新患で腰痛が長年あり、二日前から足の甲の小指側の側面全体に痛くて歩けなくなった方が来院されました。体全体の歪みを整えて直接足の痛みを取る施術をしたら、痛みが消えたので歩けるようになりました。さすが無痛整体はすごいですね。昨日も書きましたが早期発見早期整体の場合は結果がいいですね。

足にしびれがあり、一度仰向けに寝ると起き上がるまでに15分ぐらいかかる方が来院されました。今日、2回目の施術でしたが、足のしびれが無くなり寝てもすぐに起きれる様になったと喜んでいらっしゃいました。確認の為、一度寝て起きてあがってもらったらすぐに起きる事ができました。良かったのは、症状が出てすぐに来院されたので施術効果がすぐにあらわれた事です。

背伸びした時にくしゃみをしてぎっくり腰になった方を、3回ぐらい施術をしておかしいと判断をしました。少しは楽になっていましたが、なかなか良い方向にいきませんでした。病院でレントゲンを撮ることをお勧めすると、案の定、圧迫骨折をしていました。原因がわかったと感謝のお言葉をいただき、奥さまをお連れになってご紹介くださいました。私自身で出来る範囲は一生懸命やりますが、手に負えない場合は病院をお勧めいたします。

悪い癖、いい癖ってあると思います。悪い癖は早く気付いて改善をした方がいいですよ。例えば動き始めの時に反動をつけて動くとか、いきなり動き始めるとか、仰向きに寝るときに足を上げて丸まって寝るとかです。この悪い癖が体を痛める原因になる場合があります。

脊柱側湾症の方が多数来院しています。側湾症の方は背中の痛みを訴える方が多いです。背骨の曲がりのパターンとして逆S字の方が多いです。右の肩甲骨の下あたりが膨らんでいる場合が多いのですが、ちょうどこのあたりに痛みが出る方が多いです。体の歪みを整えると痛みは楽になってきます。

今日も嬉しい報告がありました。中学3年生の側湾症の女の子です。背骨の角度が28度あり、これ以上悪化したらコルセットを装着しましょうと病院で言われたそうですが、今月の検査で悪化せずに現状維持の28度だったそうです。骨盤の成長腺をみるとまだ身長が伸びるそうなので、ご本人もお母さんも喜んでいましたが、気を付けないといけないと気を引き締めておられました。

今日は自衛隊の同期と会ってきました。同期は原発の災害派遣の後方支援で福島に行っているそうです。リフレッシュ休暇で大宮の駐屯地にいるとのことで電話があり、会ってきました。現場の話を聞くとテレビの報道とは違う話をいっぱい聞きました。国の為に頑張ってほしいものです。

今日もうれしい報告がありました。脊柱側湾症の中学3年生の女の子です。角度が悪化したらコルセットというぎりぎりの角度でしたが、進行せずに最後の検査では1度も良くなっていました。今回の経過観察の病院の検査は終了とのことでした。私の整体院でも通院を終了しました。本人が大変喜んでいました。

うれしい報告がありました。脊柱側湾症の小学6年生の女の子です。経過観察で病院で検査をすると、毎回毎回10度ずつ悪化していたのが今回初めて進行が止まり、1度良くなりました。49度が48度に。ご両親がたいへん喜んでいました。

新患の方を施術をしていて、体の歪みからくる痛みとは別な感じがしたので、詳しくお話を聞きました。そうしたら病院嫌いで、健康診断はもちろんこの痛みに関する相談も何十年もしていないとのことでした。私は早めに病院に行って検査をした方がいいとアドバイスをしました。