院長の言葉集(月別アーカイブ)

2012年2月

遠方からの来院が増えています。広島県からや海外で言えば北京からの予約が入っています。遠方だとなかなか来れない状態なので1日3回まで集中して施術を受けられます。3回目以降に体操などを指導して早く楽になるようにします。遠方の方も安心して来院してください。

体中のあちこちが痛くて来院された方が痛みが楽になったと喜んで報告をしてくれました。どこが痛いと言うよりも体全体が痛いという方が増えています。不定主訴です。病院行っても原因がわからず、悩んでいる方が多いと思います。こういう方こそ体の歪みを整えたら楽になると思います。

体中のあちこちが痛くて来院された方が痛みが楽になったと喜んで報告をしてくれました。どこが痛いと言うよりも体全体が痛いという方が増えています。不定主訴です。病院行っても原因がわからず、悩んでいる方が多いと思います。こういう方こそ体の歪みを整えたら楽になると思います。

ジャンプした時などに少し尿漏れを起こすけど何か対策はないかと相談されました。無痛整体では体が緩んでいると考えていくので体を締めたらいいと思っています。特に括約筋を良く使うようにしたらいいので肛門を締める運動をしたらいいと思います。やり方は最初は寝た状態で肛門を締める運動、その他は力を入れないように慣れたらどこでも出来るように訓練をしたらいいと思います。

水泳をやっている方で腰痛でなかなか記録が伸びない方が来院されています。腰の部分の歪み、曲がりが大きくそれが原因と思われます。対象療法として痛みを取る方法を指導をしてあとは腰の歪み、体全体の歪みを整えていくと楽になってきます。今までも数人同じ症状で来ていたが体を揃えると症状は消えました。

今日もうれしい報告がありました。側弯症の小学3年生の女の子です。背骨の角度が20度あったのが18度に良くなったそうです。無痛整体では2度から5度ぐらいが経過観察で良くなっていく方が多いです。たまに5度以上良くなる方もあります。どうしてもその方その方で結果は違ってきます。体操を頑張っている方は結果はいいですね。

股関節の痛みで来院されていた方が痛みが取れて大変喜んでいました。痛めた原因がストレッチのやり過ぎでいきなりやっていたそうです。痛みが取れたのでまたストレッチをやってもいいですか?と聞かれました。当分の間はしない方がいいとお話をさせていただきました。今までも良くなったらすぐに無理をして痛めていた方がいたので徐々に体を慣らしていった方がいいですよ。

新患でギックリ腰を何回も起こして近くの施術院や接骨院に行くと何回か通うとその場は良くなるがいつもギックリ腰を起こりそうな感じが残っていつとの事で来院されました。歪みの検査をすると大きく体は曲がっていました。説明をすると納得されて通りで調子が悪いわけですねと言っていました。こういう場合は歪みを整えると大丈夫です。

新患で内科的なものも治りますかと聞かれました。この場合は私の施術適応外なのではっきりと私の方では無理なので病院に行かれた方がいいですよとお話をさせていただきました。無痛整体で良くなる見込みがある場合は良いのですがそれ以外は病院をお薦めします。

今日もうれしい報告がありました。脊柱側弯症の小学6年生の女の子です。学校の1次検査で側弯症が見つかり2次検査を勧められ検査前に来院されました。見た目の形が良くなって2次検査を受けました。検査結果は大丈夫で来年受けるようになりました。お母さんが大変喜んでいました。

今日は気温が上がり雨も降る天気でした。そのためかぎっくり腰の方来院されました。歩く時に痛くて前かがみになって来ました。全く体を後ろに反ることが出来ない状態でした。体全体の歪みも大きく施術後はその歪みが減ると体を後ろに反っても痛みが減り動きも良くなっていました。痛みは少し残っていたのですが普通に歩いて帰って行きました。

背中の痛みで新患が来院されました。受験生で勉強で椅子に座っていると痛みが出て体を動かさないと集中できないとのことでした。大事な期間なので早く良くなりたいと言っていました。体の歪みを見ると右に上半身が傾いており、その曲がりが負担として症状が出ていたと思います。施術後は真っ直ぐになっていたので後は維持できたら楽になると思います。

今日も嬉しい報告がありました。側弯症の中学1年生の男の子です。成長期で施術に来ると毎回身長が伸びている感じがするほど伸びている時期です。今まで悪化していたのが今回の経過観察で前回と同じで維持できていたそうです。身長が大分伸びた割には維持していたのでお父さんが喜んでいました。

今日も嬉しい報告がありました。静岡から来院された脊柱側弯症の小学生の女の子です。一泊二日で施術を計6回受けて体操までしっかり指導して自宅でやるように教えました。その後に経過観察で背骨の角度を測ったら2度良くなっていたそうです。引き続き施術を受けたいと電話があり、お父さんがとても喜んでいました。

今日もうれしい報告がありました。側弯症の中学1年生の女の子です。背骨の角度が30度でコルセットをしているのですが今回の経過観察で26度で4度も良くなっていたそうです。病院では良くなると思っていないので誤差の範囲ですねと不思議がっていたそうです。お母さんはとても喜んでいました。本人も数字ではっきり結果が出たのでモチベーションが上がったと言っていました。