院長の言葉集(月別アーカイブ)

2013年4月

野球をやっている中学2年生の男子が成長痛(オスグット)の痛みで来院されました。キャッチャーをやっているのであの姿勢がとても痛いとのことでした。痛みを取る施術をしたらその場で楽になりました。後はこの状態が維持できたら心配はないです。お父さんが見ていてビックリしていました。

新学期が始まり小学生の高学年、中学生で側湾症検査のモアレ検査を実施する学校が多いと思います。そのためかゴールデンウイーク中に子どもの側湾症の新患が増えています。何でもそうですが早期発見早期施術が大事ですよ!

久しぶり来院された方が手技変わりました?と聞かれました。はい、変わりましたと答えました。理由は昔の体つきと現在の体つきは違ってきているのでその体に合して手技をしているので変化します。最新バージョンの手技で対応しています。昔は肉体労働、今はPC、など使う机に向かう仕事に変化しているので体が変化してややこしくなっています。

定休日は毎週木曜日ですが研修などに行って休みの日があります。ホームページは私が作っているので休みの日はカレンダーに書いてあるので確認してください。よろしくお願いします。

遠方の方が多く来院しています。よく問い合わせで泊まるホテルは近くにありますか?と聞かれます。本当はホームページ上にホテルの名前と値段を掲載しようと考えたのですがホテル側に迷惑がかかるので申し訳ありませんがインターネットで調べられたらすぐに分かると思います。よろしくお願いします。

今日も嬉しい報告がありました。側湾症、中学3年生の女子です。背骨の角度が来院する前は20度あったのが今回の経過観察で12度まで良くなっていました。病院の方では間違いではないかと何回も角度を計り直したみたいです。8度も良くなっていました。本人とお母さんから喜びの電話をもらいました。

ギックリ腰の方が3人も来ました。この時期は季節の変わり目なので温度差などがありギックリ腰になる方が多いので注意して下さい。

今日も嬉しい報告がありました。側湾症、高校3年生の女子です。最初は背骨の角度が大きい所で57度あり手術しましょうと言われていたが今は50度まで良くなっています。経過観察やることに角度が良くなっているので今の状態でしたら手術はしなくてもいいと言われたそうです。大変喜んでいました。

今日も嬉しい報告がありました。側湾症、中学2年生の女子です。前回の経過観察から今回の検査まで身長が4㎝伸びていたそうです。背骨の角度は20度同じだったそうです。身長が伸びると角度が進む方が多いのですが同じだったのでお母さんと本人が喜んでいました。

今日、脊柱側湾症、高校生2年生の女子が新患で来院されました。今までは必ず親御さんと一緒に来て説明とかをしっかりと聞く方がほとんどですが今日来た子はしっかりしていて自分で説明を聞いて納得していました。

脊髄小脳変性症のお客様が来院されています。歩く時に踊っているように歩き横ブレが大きく歩けないとの事でした。今日、5回目の施術をしたのですが横ブレはなくなり足が前に出ているので本人は歩きやすくなったと大変喜んでいます。もう少し縦運動の動きをなくして足が前に出るようになればもっともっと楽になります。

今日も嬉しい報告がありました。側湾症の中学2年生の女子です。前回の経過観察よりも今回の方が上は同じ角度だったが下が20度から15度まで良くなっていました。何と5度も良くなっていました。背中の見た目も最初来院されたよりも平らになっています。あきらめないで…

今日も嬉しい報告がありました。小学5年生の側湾症の女子です。施術前の背骨の角度は12,9度が今回の経過観察のレントゲンで8.6度まで良くなっていました。4度以上も良くなっていました。お母さんから喜びの電話がありました。10度以内に入ると正常範囲内と言われるのでそこまで持って行けたらいいと思います。あきらめないで…

骨盤が大きく左にずれており右の股関節が歩くと痛いという方が来院されました。側湾症も入っているが骨盤の歪みを整えて恥骨調整をすると股関節の痛みは変化します。施術後は歩くと楽になっていました。

今日も嬉しい報告がありました。中学1年生の側湾症の女子です。今回の病院の経過観察でレントゲンを見たら前回は脊柱側湾症の特徴のS字に曲がっていた背骨が今回は上の部分が真っ直ぐになっており下の部分だけが曲がっていたそうです。お母さんと娘さんが一緒に見ていてびっくりしたと言っていました。見た目は普通とほとんど変わりません。