院長の言葉集(月別アーカイブ)

2014年4月

お客様からサクシタ療法院が通える場所で良かったと喜んでいました。この方は野田市から来ています。昨日は新潟からも来ています。遠方から来られている方が多い整体院です。

今日、新患の方で椅子に座っていると足がしびれて大変だという方が来院されました。パソコンが普及して何時間も座る仕事が増えたのでこのようなお客様が増えています。おおもとは体の歪みからきている場合が多いのでそこを整えたら楽になります。

開業した次の年に来院したお客様が19年ぶりに来ました。病院に何回も行ったがなかなか症状が変化しなかったのでサクシタ療法院で治ったのを思い出して電話したのですがやっているか不安だったみたいです。体の歪みを見たら大きく曲がっていました。

ここ最近、大人の側弯症の方が増えています。会社の健康診断で初めて側弯症と言われたとか腰が痛くて病院に行ったら初めて側弯症と言われたとかが多いです。皆さん共通して言えるのが階段から落ちたとか交通事故なので衝撃を受けた後になっている方が多いです。皆さん気を付けましょう!!

今日、新患の方がふらつきで悩んで来院されました。ふらつきのおおもとの原因は肩のラインの歪みがあるからだと思われます。病院に行っても異常なしと言われて悩んでいたが原因がわかって安心したと喜んでいました。

元サッカー選手の前園真聖さんが取材で来院されました。流石元日本代表まで行かれた方で体はしっかりしていました。施術をしたのですが全くの無痛で体の歪みが揃ったのでビックリしていました。

今日も嬉しい報告がありました。中学1年生の側弯症女子です。病院の経過観察で最初来院された時よりも背骨の角度が良くなっており今回の検査でも身長が4㎝も伸びたのに角度は変わっておらずに病院の先生が不思議かっていたそうです。お母さんから報告の電話をもらいました。

新患のお客様で交通事故後に手・足にしびれが出てきて大変な思いをして来院されました。交通事故のむち打ちは事故を起こした時の姿勢がものすごく影響するのでその姿勢に合わして施術をすると早く楽になります。

今日も嬉しい報告がありました。高校1年生の側弯症女子です。病院の経過観察で今までは悪化をしていて50度あったのが今回の検査で背骨の角度が47度まで良くなっていました。毎回検査で角度が進んでいたのが3度良くなったのでお母さんから喜びの電話をもらいました。

側弯症体操とか腰痛とか首、肩こりなどに指導する体操があります。ピンポイントで細かい筋肉を狙っているので順番、角度などが大事なのでプリントをお渡ししているとおもいますので見ながらしっかりやりましょう。

今日も嬉しい報告がありました。高校1年生の側弯症女子です。病院の経過観察で身長は伸びているが背骨の角度がほぼ同じ状態が続いているので検査を1年後にしましょうと言われた層です。サクシタ療法院では定期的来院されていた時期をどんどん安心して伸ばしていきます。お母さんから喜びの電話が有りました。

今日も嬉しい報告がありました。高校1年生の側弯症女子です。病院の経過観察で施術前は20度あったのが施術後は15度になっていました。5度も良くなっていました。まだ、身長は伸びるそうなので定期的に来院されたほうが安心です。

今日も嬉しい報告がありました。中学3年生の側弯症女子です。病院の経過観察で前回、背骨の角度が35度あったのが今回は32度まで良くなっていたそうです。身長も1.5㎝も伸びて いて角度が減っていたので病院では不思議だ不思議だと言っていたそうです。整体に通っているとお話をしたらケアのために通った方がいいと言われたそうです。