院長の言葉集(月別アーカイブ)

2014年7月

国家資格のあん摩・マッサージ・指圧師の免許を取得した専門学校の我が母校の長生学園に息子と一緒にオープンキャンパス行きました。20年ぶりに行き理事長などにお会いできて本当に懐かしく思いました。昔の未来に向けてのワクワク感を思い出した新たにワクワク感を感じで帰ってきました。

約2年前から腰が痛い方が来院されました。病院に行ってレントゲンを撮っても異常なしで悩んでいたそうです。サクシタ療法院の体の歪みを検査をすると腰の部分が大きく曲がっていました。施術後は整ったら痛みがなくなっていたのでビックリしていました。

今までに外国からも来院された方がいたのですが今回初めてウクライナから来られました。親は東京に住んでいるのですが娘さんがウクライナで側弯症と診断されてあわてて呼んで来たみたいです。少しでも変化するように体操などを指導していきます。

新患で静岡県から来院された方がいました。中学生の側弯症女子です。背骨の角度が30度以上なので病院に行くとコルセットになるので何とかならないかと来られました。1日で3回施術を受けて体操を指導して終了しました。

今日も嬉しい報告があありました。高校3年生の側弯症男子です。前回の病院の経過観察で背骨の角度が上が29度下が27度あったのが今回の検査で上が24度下が19度まで良くなっていました。上が5度下が8度まで変化していました。検査も今回の検査で終了したそうです。大変喜んでいました。

昨日は柔術の稽古に行ってきました。今回も小手投げの稽古でテーマは「軸を作る」でした。本当に柔術は面白いですね。この感覚が整体術に大変役だっています。御蔭様です。

ぎっくり腰のお客様がここ最近増えています。一人お客様が何人かは必ず来院されます。いつもお話をさせていただいているのですが痛めたらすぐお風呂を入る方が多いのですが熱を持っている所に熱を与えるとより大変な思いをします。お風呂は入らないようにしましましょう!!

今日も嬉しい報告がありました。中学2年生の側弯症女子です。前回の病院の経過観察で良くなっていますねと言われて今回の検査でも背骨の角度が良くなっていますねと言われたが角度的には話をしてもらえなかったそうです。病院では治らないと思っているので良くなった場合も不思議だ不思議だと言われたよく聞きます。

今日も嬉しい報告がありました。中学1年生の側弯症女子です。施術前は背骨の角度が16度あったのが今回の病院の経過観察では12度まで良くなっていたそうです。4度も良くなっていました。お父さん、本人が大変喜んでいました。

ここ最近3・4年前に来院されていた方が久しぶりに来られる方が増えています。今日も3年ぶりに来られた方が来ました。だいぶ調子良かったが2・3週間前から痛みが出てきたのでサクシタ療法院を思い出して来たそうです。嬉しいものです。

今日は定休日で休みだったのですが税理士の先生と帳簿の確認で施術院に行きました。結構な税金を払っているものとして税金をしっかり役に立つようにしてもらいたいものです。こちらから税金を払いたくなるような国の政策を作ってもらいたいと思います。

今日も嬉しい報告がありました。中学1年生の側弯症女子です。今回、病院の経過観察で背骨の角度が1度良くなっていました。前回の検査で2度良くなっていたので合計3度良くなっています。このように毎回毎回の経過観察で良くなって合計で大きく良くなるパターンが多いです。

今日、小学6年生の側弯症女子が来院されました。埼玉県の方から来られたので学校を休まして来たそうです。サクシタ療法院は土曜日・日曜日・祝日の日も営業をしているのでなるべくは学校などを休まないで通院出来る体制を作っています。

昨日は柔術の稽古に行った来ました。稽古はものすごく感覚の鍛錬になるのでものすごく整体術に役に立っています。また、考えも思考も大きく広い目で見れるようになってきました。お蔭様です。

小学4年生の女の子で腕を上げると痛みが出て上がらない方が来ました。病院のレントゲンでは異常なしと言われたそうです。約一ヶ月腕を曲げて生活をしていたので肘も伸びなくなっていました。全体の筋肉のバランスを整えて肩・肘が伸びるように技をかけるとその場で腕が上がり痛みも楽になりました。全体のバランスは大事です。