院長の言葉集(月別アーカイブ)

2015年2月

今日も嬉しい報告がありました。中学2年生の側弯症女子です。遠方の新潟から来院された方でしたが集中して休みの日に来てその他の日は自宅で側弯症体操をしていたら背骨の角度が26度あったのが今回の病院の経過観察の検査で背骨の角度が18度まで良くなったそうです。8度も良くなりました。お母さんから喜びのお電話をいただきました。

痛みの症状で辛い思いをしている方が病院でいただいた痛み止めも効かない方がここ最近来院されています。そういう方も体の歪みを整えていくと症状は楽になっていきます。もう一つ脳をリセットさせてあげるとより楽になっていきます。

今回の土曜日・日曜日も遠方からのお客様が来院されました。サクシタ療法院では一日の施術を3回まで受けられます。2日間で合計6回施術を受けて終わりました。遠い方もしっかりとフォローする体制をとっているので安心してください。

腰痛・股関節の痛み来院された方が病院に行って痛みどめを飲んでも全く効かないと言って大変な思いをしていた方でした。体の歪みを整えて、柔術をなっらているのですが柔術は殺法、裏を返せば生かす方の活法の整体術があるのですがその活法の技で痛みで大変な思いをしていたのが楽になったと喜んでいました。

今日も嬉しい報告がありました。中学2年生の側弯症女子です。病院の経過観察で背骨の角度が施術前は上26度下19度が施術後の検査では上22,8度下18度まで良くなっていました。3、2度1度も良くなっていました。お父さんが喜んでいました。もちろん本人も喜んでいました。

今日も嬉しい報告がありました。中学2年生の側弯症女子です。病院の経過観察で背骨の角度が施術前は19度あったのが今回、検査では16度になっていました。3度も良くなっていました。お母さんが大変喜んでいました。

お客様で月に3回以上ゴルフをする方がいます。大会なども出ていてシングルプレイヤーです。この方が施術をするとスコアが良く体の歪みが出てくると調子が悪いと言っていました。体の歪みを調整すると全体のバランスがいいのでスコアが伸びると思います。

今日も嬉しい報告がありました。中学2年生の側弯症女子です。施術前の経過観察の背骨の角度が25度あり、これ以上進んだらコルセットと言われていたのですが今回の病院の検査では背骨の角度が22度になっておりコルセットはしなくてすみました。お母さんと本人が大変喜んでいました。

サクシタ療法院は遠方の方も来院されます。新潟から側弯症の大学生の方が来られました。まだ、身長が伸びているとの事で伸びている時は背骨の角度が進んでしまう場合があります。側弯症体操を指導して後は自宅で体操を頑張ったら良いと思います。

側弯症を得意としている整体なので側弯症の方が多く来院されています。大人の側弯症、子供の側弯症の方も体操を一生懸命やってもらったら見た目、姿、形は変化します。痛みなどの症状のある方も楽になりますよ。

クライアントの方から背骨は全く触らないのに何で背骨が真っ直ぐになるんですかと聞かれました。答えは日常生活で手足を使って動いているので手足の筋肉のバランスを整えて背骨、体全体の歪みを整えています。無痛なので安心な施術です。

2ヶ月に1回メンテナンスで来院されている方が水泳をしているのですが整体の施術をした後は泳ぎのバランスが良いとコーチに褒められるそうです。整体を受けると体の歪みが取れるので全体のバランスが良くなります。