院長の言葉集(月別アーカイブ)

2016年8月

今日で夏休みも終わりです。側弯症の小中高生の方が集中して来院されました。学校が始まっても側弯症体操を自宅で頑張ってもらい後は時間がある時に来院されたらいいと思います。頑張ってください。

側弯症のお客様で親子、姉妹などで施術を受ける方が多いです。今日も母親と娘で来院されました。隣で施術風景を見られるので体の変化を実感できます。今日も見ていて凹凸が変化したのでビックリしたと言っていました。

ここ最近、違う施術院で施術を受けた後に調子を崩して来院される方が増えています。一つ注意をしてもらいたのですが国家資格をもっている施術院は安心です。解剖学・生理学などしっかり勉強をしているからです。無免許の施術院には気を付けましょう!

高校3年生女子がテニス大会がるとのことで手首が痛くて来院されました。前回もインターハイ前に足首を捻挫したとのことで来院されてベスト8まで行かれたそうです。体の歪みを整えると症状はラクになり自分の力のパフォーマンスが出来るようになります。スポーツ障害もお任せを!

小学生の側弯症女子が夏休みを利用して静岡から来院されました。夏休みも残り少ないのですが遠方の方で普段はなかなか来れない方は休みの間に来てください。側弯症体操などを指導していくので自宅に帰っても出来るようにしています。

スポーツ障害で股関節痛の高校生が来院されました。早く痛みを取りたい方は最初の痛みより7割減以上の痛みを取り早く痛みが無い状態を体に覚えさせます。そうすると自然に痛みは消えていきます。

台風が近づいてきています。通院中にケガなどされると大変なので絶対に無理しないようにしてください。交通機関も乱れると思うので無理をしないようにしてください。

夏休みも後、半月小中高生側弯症の方は長期休みの時が通院に便利です。短期集中で施術をして体の変化を目指しましょう!

今日も嬉しい報告がありました。中学3年生の側弯症女子です。いままで最初に30度・46度・51度と背骨の角度が進み手術の話が出ていました。今回、施術後病院の経過観察では前回と同じ51度に止まっており手術の話はなかったそうです。お父さんから連絡をいただき喜んでいました。