五十肩

五十肩が整体で改善し腕が上がるようになりました
五十肩が整体で改善した画像

症状

肩痛 腕痛 背中痛 (四十肩・五十肩)

経過

病院の方で五十肩と診断されたがなかかな良くならず、いろいろな所に通い、それでも良くならず紹介で来院されました。施術前に両手を上げてチェックすると、左手の肩に痛みがあり、腕が上がらず左右差がはっきり出ています。

もう一つは、後ろに手をまわしてもらいましたがぜんぜん上がらず、痛くて肘も曲げられない状態でしたが、施術後は左手が上がるようになり、左右の差が分からないぐらいまで両手が上がってきています。

まだ、この時点では可動は出てきましたが痛みはある状態でした。5回目頃は普段から可動も良くなり、後ろに上げる状態もほとんど正常な可動ぐらいまで動いてきています。痛みもほとんど感じないぐらいまで回復し、日常の生活では何も支障が無い状態になりました。

この状態が維持できれば症状は消えるでしょう。

整体サクシタ療法院では、筋肉の反射を利用して、制限されている肩関節の可動範囲を大きくし、動きを付けてあげて痛みも取っていく施術を行います。痛くてつらい期間が短くなっていくので大変喜ばれます。姿勢が良くなってくると機能的に正常に戻ってきますので症状は消えます。

五十肩の症状でお困りの方

五十肩で背中痛

症状

五十肩で背中痛の方ですが、姿勢を良くしようとしたら痛みが出るので自然に背中が丸くなり姿勢の悪い状態でした。症状が良くなってきたら姿勢が良くなってきました。

五十肩で肩痛

症状

五十肩で肩に痛みがあるので自然と背中が丸くなり姿勢の悪い状態になっていました。姿勢が良くなってきたら腕が上がるようになり症状も楽になっていきました。

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2016/12/22