鼻血

鼻血

■「鼻血」が出て困っていませんか?■

どうして、鼻血が出てしまうのでしょうか?

「鼻血」が出てしまうから悩む方もいますが、どうして鼻血は出てしまうのでしょうか?
鼻血が出る時には、ただ単に鼻の奥の粘膜の部分が傷ついて、それが原因で鼻血が出てしまうケースと、鼻だけの異常ではなくて全身の病気から、鼻血になってしまうケースと2通りが考えられます。

「たかが鼻血」と思って、簡単に考えていたら、大きな病気にかかっていて、その危険な前兆症状かもしれませんから、「たかが鼻血」などとは簡単には思わないで、鼻血になった時には、正しい対処をしていかなくてはならないでしょう。

■全身が大きな病気にかかっていませんか?■

では、全身がどんな大きな病気にかかった時には、鼻血が出てしまうのでしょうか?
「動脈硬化」や「高血圧」などの心臓の異常になった時には、その前兆症状として鼻血が出てきますので、鼻血が出た時にはその症状を、
「これは、おかしいな。」
と思って、見逃さないようにしていくことが大事なのです。

鼻血が出た段階で気がついて、
「これは、おかしいな。」
と思って、正しい施術や処置をやったら、動脈硬化や高血圧の異常も重症にはならないですむのです。

鼻血が出た段階でその前兆症状を見逃してしまったら、どんどん症状は重くなっていきますから、鼻血が出た時には、
「心臓や動脈硬化や血圧は正常かな?」
と、身体を気にかけてみたらいいですね。

■血液の病気にかかっていませんか?■

それ以外にも、「血液の疾患」にかかった時にも鼻血が出てきます。
血友病や白血病またエイズなどにかかった時にも、鼻血が出てしまうこともあるので、鼻血が出た時には、何で鼻血が出たのか詳しく考えてみたらいいですね。
「鼻血はただ単に、鼻の中の粘膜の部分が傷ついたから出たのではなくて、身体が大きな重篤な病気にかかった前兆としても出てきます。」

ということも、認識しておくことが重要なことになってきます。

■鼻の粘膜が傷ついています。■

そうはいっても、やはり鼻血が出てしまうのは、多くの場合には、鼻の前側にあって、左と右の鼻腔を分けている部分の鼻中隔から、約1cmほど奥にある器官の、「キーゼルバッハ部位」といわれている鼻の奥の粘膜が傷ついてしまったことが主原因で考えられます。
「キーゼルバッハ部位」といわれている鼻の奥の粘膜はとても薄くて傷つきやすいのですから、少しの刺激でも鼻血が出てしまうことがありますので、鼻をいじったり、こするのはやめたらいいですね。

鼻血が出てしまうことでよくあることは強く鼻をかんだ時ですから、力任せに強く鼻をかむことはやめるべきです。

■アトピーや花粉症かもしれません。■

最近では、花粉症やアトピーなどのアレルギー体質の方が増えていますが、自分がアレルギー体質だったら、鼻血が出やすくなるので、アレルギー体質の方も鼻の奥の粘膜の「キーゼルバッハ部位」を傷つけないように、また鼻血が出ないように気を配っていきましょう。

■刺激が強い食べ物を食べたから…■

意外に知られていないのですが、鼻血は刺激が強い食べ物を食べた時には出やすいものです。
昔から、
「チョコレートを食べたら、鼻血が出る!」
と、迷信のようにして、いわれてきました。
これは、チョコレートも刺激が強いものですから、あなたが食べ過ぎたら、鼻血が出てきます。

チョコレートのほかにも、ワサビやトウガラシやアルコールなどの刺激が強いものを食べたり飲んだ時には、鼻血になってしまうこともあります。
鼻血は一気に血圧が上がった時には出やすくなってしまうので、血圧のコントロールには注意をして、鼻血を出さないような生活にしていきましょう。

■鼻血が出た時には、どうしたらいいのでしょうか?■

あなたの原因にあった、鼻血の施術を始めていきましょう!

鼻血が出て困った時には、どうしたらいいのでしょうか?
鼻血が出て困った時には、まずは自分が何で鼻血になったのか、その原因究明から始めていかなくてはならないです。
身体が高血圧や心臓病や動脈硬化などの病気から鼻血が出てしまったのか、または白血病やエイズやがんから鼻血が出ているのか?

それとも、アレルギーや鼻のいじりすぎ、かみすぎなどの外部からの刺激によるものなのか?
何で鼻血が出てしまったのか、その原因から考えていきましょう。

どうして、鼻血が出たのかの原因が明らかにならなかったら、正しい施術もできません。
もしも、あなたが大きな病気にかかっていて、鼻血が出てしまった時には、その病気の施術を始めていかなくてはならないのです。

血圧の異常も心臓病も高血圧も、がんも白血病も血友病もエイズも…
どの病気も早くにいい施術をうけていかなかったら、命の危険もある病気ですから、専門の医者にかかって、早めに正しい施術をやってくださいね。
根本的な鼻血の原因になっている病気が施術できたら、鼻血もよくなって、気にならなくなっていくものです。

■ストレスから、鼻血になっていませんか?■

鼻の刺激や体の大きな病気ではないのに、増えている鼻血になってしまう原因があるので、ここでご紹介をしますが、近年増えているのは、ストレスから鼻血になってしまう方です。
人間の体に過度なストレスがかかった時には、思いもかけなかった症状が出てきます。
過度なストレスが体にかかったら、自律神経の働きが乱れてしまうので、鼻血もよく出るのです。
「最近、鼻血が出るな?」
と思う時には、ストレスから鼻血が出ているのかもしれないので、体調には気をつけていきたいですね。

■整体施術をうけてみませんか?■

「ストレスから、鼻血が出て困ってしまいます。」
という時には、どうしたらいいのでしょうか?
そんな時には、意外な方法が施術の効果があると分かってきましたが、施術効果が高いのは整体施術です。
整体施術は、あなたの自律神経の働きを整えてくれる効果が高い施術法ですから、ストレスが体にかかって自律神経の働きが乱れた体に整体施術をやったら、改善効果が高められます。

整体施術は鼻血だけではなくて、体中の病気の施術などにも改善効果が高いいい方法と言えますし、整体は薬や注射ではないので、体には負担がかからない優しい施術方法です。

また、整体施術は体の中から癒し効果やリラックス効果が得られますので、気持ちもよくなりながら、体の症状も改善していくといううれしい施術方法です。
ストレスから体の自律神経の働きが乱れてしまった方の施術にも、整体施術はあっています。

さらに、うれしいのは、ストレスから整体施術を受けたら、鼻血がよくなっただけではなくて、
「その他にも、体の調子が改善してきて元気になれた!」
という意見も届いています。

例えば、よく眠れるようになったり、疲れがとれたり、
「食欲が増して、元気になれた!」
というのです。
鼻血に効いただけではなくて、体中が元気に活性化されていくのが整体施術の大きな特徴とメリットいうことができます。

あなたも、鼻血が出てしまって困ったな!
と悩むこともあるでしょう。

そんな時には、身近な整体施術を受けたら、自律神経の働きを整えていくことができますから、鼻血もよくなって、さらに健康効果や美容効果を高めることができるようになるのです。

■「サクシタ療法院」に行ってみましょう!■

そこで、おすすめは、整体施術で今までも多くの患者さんを施術してきた、「サクシタ療法院」に行くことで、「サクシタ療法院」では、鼻血や他の体の不調に悩む時にも体を癒してくれます。

自律神経の働きも整えながら、元気な体を作ってくれますから、気になる不快な各種の症状が軽くなっていくことでしょう。
「サクシタ療法院」の先生もスタッフも、あなたがいらして整体施術の良さを実感されることを待っています!
鼻血やそのほかの不快な症状に悩んだ時には、「サクシタ療法院」に行くことをおすすめします。

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2016/12/22