O脚矯正

O脚矯正自分で直す
O脚矯正の写真1

30代の男性です。

膝の間も開いていて、膝の下も開いているO脚です。
特に膝の下の開きは直すのが大変だと一般的には言われています。しかし、おおもとから整えていくとしっかりと全体的に変化をしていきます。

1回目は施術前です。
2回目は膝とふくらはぎの所が狭まっているのがよく分かると思います。
3回目は膝のほうがくっついています。
4日目は膝・ふくらはぎの所がくっついています。

このようにO脚の方、特に男性の方は変化しづらいと言われていますが変化します。
女性の方は男性の方よりは変化しやすいの一度お試しを!

■O脚の施術法を探しているあなたへ■

O脚を治したいと考えているときに、
「整形外科、整体、カイロなどがあるけど、どこに行けばいいの?」
「O脚って本当に治るものなの?」
「O脚専門の施術をしている先生なの?」
「痛いぐらい無理やり押されたり、骨をボキッボキッなんてしないよね?」
「先生は優しい人?厳しい人?どんな人?」
「何か準備するものはあるのかしら?」
「車で行きたいけど駐車場はあるのかしら?」
「何回ぐらい通えばいいのかしら」
「どのくらいのペースで通えばいいのかしら?」
「電話をして何を話したらいいのかしら?」
と、たくさんの疑問があって、行動しづらいですよね。
・わたしはもう若くないけど、良くなるものなの?
・病院では手術しかないと言われたけど診てくれるかな?
・曲がりが大きいんだけど、こんな私でも良くなるのかな?
・足の手術をしたことがあるんだけど診てくれるかな?

こんな不安な気持ちを、少しでも軽くして前向きになれるように
知ってほしい「O脚の3つのポイント」をまとめてみました。

■知ってほしい「3つのポイント」■

1.まず「O脚」とはどのような状態でしょうか?
O脚は、足をそろえて立った時に左右の太もも、膝、ふくらはぎの間に隙間がある見た目、姿、形のことを言います。
日本人の8~9割がO脚と言われています。日本人特有の症状と言ってもいいぐらいなんです。

原因は姿勢、筋力の低下、遺伝など言われていますが、当院では原因を『内股』であると考えています。つまり原因は、内股になる姿勢、内股にさせる筋肉バランス、内股になりやすい骨格や生活環境です。

足の形の歪みには、大きく分けるとO脚、XO脚、X脚があります。
O脚は左右の足の間がOの字のように丸く隙間がある形です。
XO脚は膝下O脚とも言って、膝から下でO脚のような隙間がある形です。
X脚は両膝がぴったり着いて膝から下が外側に向いてしまっている形です。

その他に似ている形で「がに股」があります。だけど、「O脚」と「がに股」は違うんですよ。簡単な見分け方は、足をそろえて立った時の膝のお皿の向きです。
膝のお皿が内側を向いているのが「O脚」です。
膝のお皿が正面か外側を向いているのが「がに股」です。

一般的に女性は「O脚」の方が多いです。「がに股」は骨や関節に変形がある場合があります。診てみないと分かりませんがO脚より改善が難しいと思ってください

■「O脚」の施術法はあるの?■

2.次にO脚の施術は、整形外科、整骨院、カイロプラクティック、整体院などで行っています。
整形外科では、膝にO脚矯正用のサポーターをすすめられます。関節を固定させて膝を曲がりにくくします。また、靴の中にインソール(足底板)を入れて正しい重心の位置に整えて矯正します。主にこの2つの方法がほとんどです。
病院は病気や痛み・しびれなどの症状を治すところなので、美しい脚目的では診てもらえないことがあります。整骨院ではO脚施術は保険適用になりません。

カイロプラクティックや整体などの民間療法は、国家資格がなくても行えるので、医学的知識が浅い先生もいます。施術の方法や考え方によってはO脚が悪化する場合もあります。
当院では、筋肉を強く押すマッサージや身体を何回も揺らす手技、ボキッボキッと鳴らされる民間療法はO脚が悪化するおそれがあると考えています。

これらに対して、サクシタ療法院の無痛整体は、国家資格をもっている院長が、体のゆがみを軽い刺激で調整するので安心です。

当院では、O脚の症状も身体の歪みと考えます。
ゆがみとは、身体の傾きと捻じれ、関節の動きや筋肉の強さの左右差です。
骨を動かすためには筋肉が伸びたり縮んだりしなければなりません。
O脚の膝にも骨盤や足の裏から筋肉が伸びてくっついています。
この筋肉を脚のゆがみに合わせて的確に正しく整えれば、O脚の見た目、姿、形は変化してくれます。

もちろんボキッ!ボキッ!とされてびっくりしたり、強く押されてガマンなんてしたりする必要はありません。

施術では気持ちがいいかどうかも考えていません。
ということは、
見た目・姿・形の変化の結果でしか、この無痛整体の良さを感じることができません。
気持ちよさや、理屈などでごまかせない、結果重視の施術をしています。

■どのくらいで変化するの?■

3、どのくらいで変化するのでしょうか。

O脚矯正のプラン

上のグラフは来院ペースによる施術効果の違いを表しています。
当院の施術効果は、4~5回目頃より変化を感じられやすくなります。

サクシタ療法院では、初回~5回目の間隔を短くご来院いただく『初期集中施術』を強くお勧めしています。それは良く変化したものが、もとに戻らないうちに再度変化させることで、だんだんと修正した脚のかたちを脳が覚えさせるためです。

そして、良くなってきてから、2週間に1回、3週間に1回・・・・・。その後は、月に1回のメンテナンスで大丈夫になります。

■「O脚の方の希望」となる療法院です。■

「好きなファッションがしたい!!」「綺麗になりたい!!」
その悩みを「安心」と「希望」に変えます。

私の施術家としてのコンセプトは、
「人に必要とされ、人に頼りにされ、その人の期待に応えて喜んでもらいたい」です。そんな施術家を目指しています。病院やマッサージに行っても、良くならない方の「希望」となれるサクシタ療法院でありたいと思っています。

独自の検査をして、安心で丁寧な無痛整体で施術していきますので、遠方からも多くの方が来られています。O脚が変化して期待に応えられているからこそ、口コミ、紹介もたくさんいただけていると思っています。

■安心して通える無痛整体■

・初めて来院されたときに、独自の検査であなたのO脚の状態を丁寧に説明します。(初回施術時間40分~60分)
・強く圧されて痛かったり、ボキッボキッとされて怖かったり、そんな施術ではありません。
・厚生大臣認定の国家資格を持つ、解剖学、生理学などをしっかり学んだ身体のプロが施術します。
・完全予約制なのでプライベートや仕事や学業との両立が出来ます。
・駅近なのに駐車場が4台あります。
・京成千葉中央駅から徒歩4分、JR千葉駅から徒歩15分、JR本千葉駅から徒歩8分です。

■サクシタ療法院の考え方・特徴■

最後にご理解いただきたいことがあります。
・症状のおおもとの原因の歪みを調整しますので、対症療法的な患部だけの施術はしません。
・症状の変化をとことん追求します。気持ちよさは考えていません。無痛です。
・1回の施術で完治するというようなリスクのある施術はしません。
・その場だけ楽になるのではなく、着実に楽になることを考えています。
・身体のゆがみが整えば、それ以上の刺激は返ってよくないので行いません。
・どの程度改善するか、どのくらい期間が必要かは症状により異なります。
・当院では、レントゲン検査はしていません。側弯症の角度などの計測は医療機関にてお願いします。

「初回限定返金保証」

サクシタ療法院は、技術に誇りと自信を持っています。
あなた様が安心と希望を得て納得して受けていただき、少しでも早い改善を願っておりますが、お身体に合わない場合がございます。

現在、来院数合計85.935人のうち、9割以上の方にご満足いただいております。しかし、身体を本当に良くしたいと願っている方が、気軽にご相談、ご来院できるように安心制度をとらせていただいております。

以下の方には返金または施術をお断りする場合がございますのでご了承ください。
・骨折のような応急処置が必要な急性的な症状の方。または、慢性的な症状の方が1回の施術で完治を求める場合。
・マッサージなど癒しを希望し、本気で症状改善を求めない場合。
・冷やかしや虚偽の報告をされた場合
・施術後に見た目・姿・形に変化がなかった場合

整体に不適当な症状の場合は、病院をおすすめします。

最後までご覧になっていただいてありがとうございます。

もし良さそうと思っていただけたなら、
まず初めにフリーダイヤル0120-54-1971にお電話ください。

「サクシタ療法院です!!」の案内のあとに、

「初めてなんですけど予約はとれますか?」と伝えてください。

そのあとは、こちらから「ご希望の日にち・時間」「お名前」「連絡先」「症状(O脚)」などをお聞きして「準備していただきたいもの」「場所」などを説明させていただきます。

ご来院を心よりお待ちしております。

受付時間 午前9:00~12:00 午後14:00~20:00
休診日 月曜日 木曜日 その他、研修などにより休みもあります。
料金
初回(大人)・・・・・10000円(初回料3500円+施術料6500円)
初回(高校生以下)・・・9000円(初回料3500円+施術料5500円)
2回目以降(大人施術料)・・・・・・・・6500円
2回目以降(高校生以下施術料)・・・・・5500円

※ホームページをみて来院された方は、初回料が無料になり、施術料のみとなります。

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2018/07/27