ストレートネックとストレッチ

ストレートネックの予防

ストレートネックとストレッチ

ストレートネックの予防としてストレッチをご紹介。

無痛整体-サクシタ療法院は、体の歪みから症状が出てくると考え、筋肉のアンバランスも原因と考えます。

そこで筋肉の調整、ストレッチから予防を考えていきたいと思います。

まずは簡単にできるストレッチをしましょう。

ストレートネックの前後・横ストレッチ

首を前後に動かすストレッチ

首を前後に動かしてみてください。
やり方は、自分で動かせる範囲でめいいっぱい動かします。(自分でやる運動を自動運動と言います)
自分でやる分には可動を超えて痛めることは無いので大丈夫です。

ストレートネック ストレッチ横に倒す首

今度はめいいっぱい横に倒します。(側屈)
この場合も自分の力だけでできるだけ横に倒しましょう。

ストレートネック ストレッチ横向き首

今度は自分の力でめいいっぱい顔を横に向けます。
絶対に手で無理やり押したりしないようにしてください。

肩の巻き込みを伸ばすストレッチ

ストレートネックの為のストレッチ以外に肩の巻き込みを伸ばすためのストレッチ

ストレートネックの方は肩の巻き込みがあり姿勢が悪い方が多いです。
そこで肩の巻き込みを伸ばすストレッチをしてみましょう。

ストレートネックと姿勢の為のストレッチ

①腰のあたりに手を握ります。

②握ったままそのまま下に動かし胸を開くようにします。

③約20秒ぐらいやります。呼吸は普通にしてください。

④約20秒終わったら元の位置に戻します。

⑤それを3回繰り返します。

このストレッチで姿勢を良くすると、背骨の生理的湾曲を促します。

では、頑張ってください。

ストレートネック予防と改善

※掲載している内容は個人差がありますので効果を保証するものではありません。

最終更新日:2016/12/29